旅行に便利な携帯用折りたためるトラベルケトル

旅行便利グッズ

こんにちは たび子です。

皆さんは旅行に行くときに持ち運びのケトルは持って行きますか?

私は考えたこともなかったです。

たいていのホテルに電気ポットは置いてありますから、それを使えば良い話ですよね。

旅行に行くのになるべく荷物は減らしたいですし。

そう思っていた私がなぜ、持ち運びのケトルを購入したのかを書いていきたいとおもいます。

これを読んでしまったらあなたも購入したくなるかもしれませんよ。。

ホテルの電気ポットの汚さ

以前から噂では聞いていたのですが、中◯人が電気ポットで靴下を洗う。とか下着を洗う人がいるとか。

吐き気を催す内容ですが、それでもホテルに泊まってポットをみると綺麗なので安心して、軽くゆすいで使っていました。

と言ってもドリンクは買ってくるし、よほど現地でカップラーメンでも食べない限りは使わないので、あまり使うことはありませんでした。

ところが先日、社会人になった娘が出張が多く、ホテルに泊まって外に出たくないときにカップラーメンがあると便利だよねって話から、またホテルの電気ポットの汚さに話が盛り上がり、検索してしまいました。

30人に1人はビジネスホテルの電気ケトルで小便を沸かしたことがあるらしい

↑この記事、読んでくださいよ😂

なんでそんなことするの??って大声で言いたいです。

実際に娘の会社の先輩でホテルのポットでインスタントラーメンを作って苦情が入った例があったそうです。百歩譲って、それは食べ物だからまだいいですが…。

それに少し前に韓国のホテルでトイレブラシでコップを洗っている映像が流れましたよね。それは中国の一流ホテルがやっているのを真似したとのことでしたけど。

あれは映像で見てしまったから、私は紙コップを持参するようになりました。

つまりホテルのいろいろなものが汚いという事になりますが…。

1番人気のトラベルケトルを購入

いろんな嘘か本当かはわからない情報を得てしまうと、信用できるのは自分しかいなくなりますよね。

過敏になりすぎるとホテルになんか泊まれなくなってしまいますからね😅

できることはしよう。という考えで旅行用の携帯ポットを購入しました。

私が購入したのは国内外対応の折りたためるトラベルケトル

 

折りたためるトラベルケトルの便利なところ

ジャバラ式で折りたたむとこのような大きさになりコンパクトになります。

これはケトル使用時の約3分の2の大きさになっています。

上から見るとこんな感じ。

さすがに取っ手は折りたためません。

それにコードが付いています。

重さは約540gなので軽量ですね。

ジャバラを広げるとこのようなポットになります。

取っ手上部の白いボタンを押すとワンタッチで蓋をあけることができます。

中の底の部分はステンレスになっています。

底の裏に電圧を変えるところがあるので、行く先の電圧に合わせられるのですが、レビューを読むと硬くてマイナスドライバーが必要と書いている方もいたので、行く前にあらかじめ合わせていくと現地で慌てることにならなくて済みそうですね。

書かれている特徴はこのような感じです。

スイッチはお湯が沸くと自動で切れるのですが、パチンと戻らないのでもしもそのまま置いておいてお湯が冷めてきたらまた沸く、とエンドレスになってしまうので、自分でパチンと切るのがお勧めです。

お水の入る量は500mlまでなのでお茶などの飲み物を飲むのには十分ですし、1人分のカップラーメンもいけますね。

お湯が沸く時間

これも肝心なことですが、お湯がどのくらいで沸くかというと計ってみたら約500mlのお水を入れて5分46秒ほどかかりました。

ティファールなどに比べたら遅いかもしれませんが、まあ許容範囲でしょう。

カップラーメンを食べたいと思ってから準備に取り掛かって10分後には食べられるといったところですね。

折りたためるトラベルケトルの注意点

旅行の時に便利なことは書きましたが注意点もあります。

ケトルだから当たり前といえばそれまでなのですが、使った後はかなり高温になっているのでホテルを出る前にコーヒーを1杯。なんてことをしてしまうと熱くてスーツケースの中にしまえなくなってしまうので十分に冷ましてからしまうことと、濡れたままですと雑菌が繁殖してしまったら嫌なので逆さまか、蓋を開けて乾かすことも大事だと思います。

私はありませんでしたが、レビューには湧いたお湯が吹き出した人もいたみたいなので、お水は入れすぎないことも大事ですね。

 

まとめ

今の時代、ネットで検索するとなんでも出てきてしまうので余計なことを知ってしまうことも多々ありますよね。

この電気ケトルがいい例です。

知ってしまった以上、無視して使うにしても余計なことが頭をちらちらとよぎりますし、なんだか落ち着かなくなりますよね。

私はこれからはお湯を使うであろう旅行の時には持っていくようにしたいと思います。

また荷物が1つ増えてしまいますけどね^^;

 

ブルーも可愛いです。